Chocolat ☆

Chocolat☆は”ショコラ・エトワール”と読みます。

写真家でありChocolat Papaでもある写真家ステージパパ。

ダンサーを目指すMeiを追っかけて楽しいこと嬉しいこと時には切ない日常を写真とコメントで続けていきます。

バレエ生活&パリ生活を含めて綴って行く予定です。

2017年

7月

28日

chocolat☆176.水分補給は必要

photoⓒManabu Matsunaga

 

朝9時から夕方6時半までスタージュに行っていたので、プールは夜に少しだけしか入れなかった。

最後の2日間は夜遅くまでスペクタクルの練習もあったので夜はクタクタ。

南仏は本当に暑くて何リットル水を飲んだかわからない。汗もこんなに出るのが不思議!

本当に楽しかった南仏のワークショップでした。

家に帰って身長を測ったら一ヶ月で3センチ近く伸びていた。プールのおかげかレッスンの成果か水分いっぱいとったか?

わからないけど、パパは日に浴びたから伸びったって言っている。

今は体がなまっていて踊りたくてしょうがないな。

明後日からは日本に行くけど荷物の中にはバレエシューズもタップシューズも入れてもう準備万端だよ。

 

0 コメント

2017年

7月

18日

chocolat☆175.夏休みの始まり

photoⓒManabu Matsunaga

 

前回のベルギーのコンクールでミアと一緒に夏休みのバレエワークショップの招待を受けたんだ。

目指すのはパリから700kmも離れた南仏のカルパントラ!車で渋滞の中ようやくたどり着いだ宿は素敵だった。

一軒家で広〜くてプールもあって、セミがいっぱい泣いていたり、バッタやミツバチ、トンポもトカゲもいっぱい。楽しいところだね。

週末はゆっくりここで過ごしてプール三昧!この月曜からは朝9時から夜の7時まで毎日レッスンの日々がやってくる。

いいところなんだけどやっぱりバレエが一番の喜びかな?夕方パパが食事を作ってる間位にプールで疲れを癒すんだ。

朝夕は涼しいけど昼間は相当暑いね。バレエスタジオはエアコンなんてないけど。

生ピアノ伴奏と南仏らしいスタジオでますますやる気が出てくるよ。

コンクールでもあったことのある先生やダンサーたちとも交流できて毎日楽しい時間を過ごしています。

そういえば今日はママの誕生日!お姉ちゃんのモエも合流できたので今夜のご馳走も楽しみだよ。

 

0 コメント

2017年

7月

13日

chocolat☆174.バレエ学校を決めるきっかけはカールがいたから

photoⓒManabu Matsunaga

 

発表会が終わっても休む暇もなく次の日からレッスンが始まった。

何と言っても楽しみはカールがドイツから帰ってきて、メイに個人指導してくれると聞いていたから。

カールはジャックリーヌ先生のお孫さんで小さい頃からこの教室でジャックリーヌからバレエを習っていたらしい。

今でもスタジオには小さい頃の写真が大切に飾られているんだ。

カールはメイがこの教室に初めて訪問した時ちょうどここにいて彼の面接を受けたんだ。

そのあと入れ違いで彼はドイツのバレエ団に入ってしまったけどたまには戻ってくるけど、

今回のように個人的に教えてもらったことがなかったのでとても勉強になったよ。

そろそろクラシックバレエのレバートリーを覚える時期だって。ドン・キホーテのバジルを!

とても暑い日が続いていて2日間汗だくで踊ったんだ。

0 コメント

2017年

7月

09日

chocolat☆173.学年末は待望の発表会

photoⓒManabu Matsunaga

 

前回のコンクールが終わってからは連日、恒例のバレエ学校の発表会の練習に明け暮れていたんだ。

今年は”職業”というテーマなのでメイはいろんな役を踊ったよ。左はジャズダンスで飛行機のパイロット役、右は船長役。

他にも料理人だったりと毎回着替えるのが大変だったよ。

バレエ学校の生徒100人以上が一堂に集まりフィナーレではステージがいっぱいになって熱気がムンムン。

もちろん会場でも割れんばかりの拍手が聞こえてみんなご機嫌だったって。

これから教室も休みに入るけど、すでに秋に向けてのコンクールの課題曲が出来上がってきてるのでもう一週間は集中レッスン。

しばらくは夏休みもお預けかな。

0 コメント

2017年

6月

02日

chocolat☆172.シャンパーニュにやって来た

photoⓒManabu Matsunaga

 

今年のCNDの決勝はシャンパーニュ地方にて。地区予選で勝ち抜いたダンサーが大集合!

グループも合わせると合計1964もの参加者なので会場はお祭りのように人がいっぱいだった。

全国からこれだけの人たちが集まる(父兄も含めて)ので、みんな滞在場所を探すのがとても難しかったって。

パパの意向で会場から30キロ離れた村に滞在した。泊まったホテルも5部屋しかないけど隣がシャンパーニュ作っているんだ。

メイの決勝の日は踊るのが午後からだったので、午前中はカーヴ見学をさせてもらった。暗くてひんやりしてお酒の匂いがしてたよ。

この村は周りが斜面になっていて日当たりのいいところはみんなぶどう畑になっていた。散歩してウオーミングアップ!

結果はカテゴリー1位で審査員賞だった。グループもミアも1位。今年度のコンクールは無事終了!みんなお疲れ様でした。

一息つく暇もなくパリに戻ったら今度は7月の頭に開かれるバレエ教室の発表会のレッスンが始まります。

 

0 コメント

BACK NAMBER

Column by chocolatpapa
文字通り、chocolatmagのパパ。松永 学。写真家
日記は三日坊主でも写真は毎日撮ってます
11月の?歳の誕生日からコラムにも写真で参加
webで3分間の旅の写真集[carnet de voyages]を公開中
iPhone/iPadアプリとしても展開中
WEBマガジンOPENERSで[carnet de jardin]連載中
フランスの出版社からchocolatmag365Jの写真集[Carnet D'images]12ヶ月連続発売中

オフィシャルサイト http://www.manabu-matsunaga.com/

 

Top>>