2014年

1月

23日

-026.去年の最高スタンド!


 

みなさま、寒中お見舞い申し上げます。今年も<のみの市ばなし>をよろしくお願いいたします。

もう、あっという間に1月も20日過ぎですね・・・早いです。冬の間は寒いので、ブロカントもヴィッド・グルニエも皆無に等しいほどやっていません。シーズンオフなんですよ。

なので、今日は、去年行った数あるブロカントとヴィッド・グルニエの中で、一番驚いちゃったインパクトのあるスタンドをお見せします。もうね、圧巻!視界に入ってきたときに、私は、動くことができませんでした。いや、趣味が違うので、踊りまくりませんでしたが、この狂気の沙汰には、参ったとひれ伏しました。ご覧ください。これですよ!人形とぬいぐるみの山!これでもかと・・・

 

この時は、ヴィッド・グルニエだったので、売り手は一般人の可能性が高いです。そのうえ、古い熊のぬいぐるみや、アンティーク・ドールではないので、やはり一般人でしょう。キャラクターも新しいものが多いしね。しかし、すごすぎて、笑ってしまった、ほんとに。これ、コレクションしたんですかね?売り手は、お歳のいったマダムと30代後半ぐらいのマダム。親子のようでしたが、これだけ子供や孫に買い与えたのか???左端の人形でもマダム達が遊んだものではないと思います。親戚中の不要なぬいぐるみを集めたのか?子供や孫が何人いて、どうしてこんなにあるのか?とか、脳内で、ぐるぐる駆け回る疑問。しかし、いつもお客がいて、何も聞くことができませんでした。

 

だって、子供たちが群れてるし。これがコレクションしたものなら、まあ、ちょっとはすごい部類に入るでしょうか。部屋中、ドラえもんやHello Kitty一色になっている人とかもいますよね。何か集めだすと、とことんまで!が、コレクター魂。なので、私は、控えめなコレクターに徹するようにしています。何が何でも買わないで、厳選してコレクションしてます。さもないと、家の中からカーヴ、ガレージまで、埋め尽くされちゃうので。それにしても、それにしても、辛抱たまらん!全速力で走って行って、このカラフルなぬいぐるみの中に飛び込んで、泳ぎまくりたかったです!

 

おまけ写真:ぬいぐるみの抱え方が、妙にさまになってるムッシュ。昨年のベスト・ぬいぐるみ賞に決定!これ、自分用だと思う?きっと、そう、、、

 

1月末-2月初め パリのブロカント・V.G.予定>

01/25        19区/Place des Fetes

01/25-26   4区/Village Saint-Paul

     8区/Rue Tronchet

01/26        18区/Rue Caulaincourt

02/01-02 13区/Boulevard Blanqui

     16区/Maison de la Radio

02/02      Metro vintage 11区/11, court Debille

 

!中止・延期になることもあります。ご了承を。

(早朝・午前~18h、19hごろまで)

 

 

今月の「小躍りしながら購入した逸品」-026.
<もう、絶対買い! 逃しませんで~の一点。>

 

もう、卒倒しそうになった品。ガラス製のボウル。

 

私のカラー、グリーン攻めに踊りまくり!

 

今月の「なんでまた こんなの買っちゃったんだろう・・・」-026.
<徹夜明けで通うこともあるブロカント、まさにまがさしてしまい......>

 

田舎のヴィッド・グルニエとかは、よく家で採れた果物や

植物を売っています。バナナの木を購入した人!

うちのバナナの木より大きいくて、悔しかった・・・

 

今月の「これは何でしょう?」-026.
<これは何に使うもの?と聞いてみなくちゃ、わからない>

 

ヒント: これは簡単でしょう。でも、日ごろ使わないかな?

 

*025の正解: <蒸し器>

野菜などを蒸す時に、パーツを開いて、野菜を中に入れ、

水が入った鍋に入れて、湯を沸かして、蒸すものです。

 

colunm by Takaki
ジャーナリスト、コーディネーター、クリエーター
何でもコーディネートしちゃいます
ブロカント品のバイイングもメイン仕事の一つ
BRUTUS誌にパリのコラム連載中
takakiのブロカント販売サイトスタート!
http://www.takacante.com/