2013年

5月

18日

-023.デポヴァント〈2〉Paris


<Depot vente Alesia >

前回のトゥールのデポヴァント(委託販売)に続いて、パリのデポヴァントをご紹介します。その名も<La Salle des Ventes du Particulier>サル・デ・ヴァント・デュ・パルチキュリエ。一般人用のデポヴァントで、1973年からやっているパリのデポヴァンのパイオニア店です。洋品のデポヴァントはよくありますが、家具やオブジェはもっと少なくて、ここは有名な店です。パリ市内に2軒あり、まずは19区のカナル・サンマルタンの上、バッサン・ドゥ・ラ・ヴィレット運河の川岸に400㎡の店がオープンして、そのあと14区のアレジア通りに1200㎡の店ができました。

 

私は、パリではアレジアに15年住んでいたので、馴染みの店なんです。4番線のメトロのアレジア駅で降りると、でかい交差点があり、アレジア通りを15区のほうに行くとこの店、反対のほう13区のほうに行くと私がいました。アレジア通りといえば、かつて、日本人にはとても有名でした。知ってますか?そう、洋服のストック街です。もう、ずいぶん昔ですが、雑誌かガイドブックに載ったらしくて、日本人が押し寄せてたんです。でも、反対のうちのほうをうろついている人もいて、孫の手コーディネーターの私は、店までお連れしてしまったこともありました。懐かしさもあって、久しぶりに行ってみたら、ストック店は激減して、なぜかメガネ屋が多かった・・・。

 

で、アレジア店、とてもアトラクティヴです!何しろ広い!2フロアで、所狭しとものが並び、積み重なっています。全て、一般の人が委託して売ってもらおうという品々。古物・ブロカント・新品・古物のイミテーション、様々な年代のスタイルで、なんでもあり。特に家具が多いのですが、1階のスペースの右側に小物や古書があります。あとは、家具の上にオブジェとかもゴロゴロと。大きいものが多いので、買えないといわずに、見に行ってください。圧巻で面白いかと思います。あ、でも、世界中に送ってくれるので、相談してみてくださいね。店先にはいつも軽トラが停まって、荷物の出し入れをしているんです。店内1階は天井も低くて、圧迫感がありますが、2階は屋根が高くて広々。主にソファーとかが充実しています。アレジアでの昔の同居人が、失業中で金に困り、親の優美な肘掛け椅子2客と華奢な脚が美しいコンソールをこっそり委託して、2日もしないうちに売れてしまいました。そして、その金で私への借金を返したという、とてもよい店です。お勧め~!

http://www.lasalledesventes.fr 

 

 

 

 

〈5月-6月 パリのブロカント・V.G.予定〉

05/23-26   12区/<Puces du Design /20世紀のデザイン家具などの蚤の市>

      Place des Vins de France / Bercy Village (10h-19h)

05/26      14区/rue de la Tombe Issoireとrue d’Alesia のコーナー(8h-18h)

05/31-06/02  3区/rue de Bretagne /これは規模の大きな有名なブロカント!(8h-)

      19区/Avenue Secretan (6h-19h)

06/02        13区/Parc de Rungis (7h-18h)

 

!中止・延期になることもあります。ご了承を。(早朝・午前~18h、19hごろまで)



 

今月の「小躍りしながら購入した逸品」-023.

<もう、絶対買い! 逃しませんで~の一点。>

 

 

パニエ!超絶品!!網も破れがなく、新品同様。

もちろん折り畳み可能です。

19世紀終わりか20世紀初頭のもの。

久しぶりに踊りまくった品です。

 


 

今月の「なんでまた こんなの買っちゃったんだろう・・・」-023.

<徹夜明けで通うこともあるブロカント、まさにまがさしてしまい、、、>

 

雨が降り続く最悪のブロカント。

視界も曇って・・・うちでよく見たら、厚手だし、

ブロカント品ではないような・・・たばかられました。



 

今月の「これは何でしょう?」-023.

<これは何に使うもの?と聞いてみなくちゃ、わからない>

 

ヒント: 飲料などの液体を入れるものではありません。

 

*022の正解: <靴底の泥落とし>正解の方も多かったと思います。

          昔は道も舗装されてなかったし、重宝したことでしょう。

 


colunm by Takaki
ジャーナリスト、コーディネーター、クリエーター
何でもコーディネートしちゃいます
ブロカント品のバイイングもメイン仕事の一つ
BRUTUS誌にパリのコラム連載中

takakiのブロカント販売サイトスタート!

http://www.takacante.com/