2013年

4月

08日

-022.デポヴァント<1>Tours

 

4月となり、春うららかなはずが、まだまだ冬のフランス。昨日の午後なんて4度ですよ、あなた!

せっかく屋外ブロカントがほとんどない冬が終わり、普通ならブロカントシーズンに突入なんですが、寒い寒い・・・3月後半に行ったものは、出展者も凍えて、雨も降るしで、いまいちふるいませんでした。そんな寒い時期や、ブロカント行きに挫けた時は、デポヴァント!これですよ。

 

デポヴァントとは、委託販売のことで、洋品を扱う店も多いですが、インテリア・家具・家庭用品の店もあります。今回は、わが街トゥールの店へ。キーホルダー、レコード、書籍、食器、電化製品、自転車から、ありとあらゆる家具まで、なんでもござれ。新品はないので、ブロカント店みたいな感じで、毎回、お宝探しにドキドキしてしまいます。体育館並みに広い2フロアで、1階は小物類と、ベッドやテーブル、椅子などの家具類、2階はソファー、子供用品などが、所狭しと置いてあります。大きな家具は、もう我が家には必要ないし、欲しくても置き場所がないけど、昔の小学校の二人掛け机とかあると(それが毎回必ず違うものがあるんですよ)、とても迷ってしまいます。ほんとに中には、きらりと光る逸品もあって、穴場的店なんです。

 

さすがにトゥールは地方都市なので、パリとは違って、古いブロカントテイストのものが多く、足繁く通っています。値段もパリに比べればとても良心的。寒い時期は、この店でオブジェを選ぶ目を養い、ブロカントで値切るときのために値段を厳しくチェックするのでした。トレーニングです。

 

 

 

 

 

 

 

<4月後半 パリのブロカント、V.G.予定>

04/13       15区/rue de Vouille

04/13-14   9区/Avenue de Trudoine (7h-19h)

              10区/Quai Jammapes Louis Blanc (8h-19h)

04/14      19区/Avenue Laumiere (6h-19h)

04/20      19区/Place des Fetes (5h-18h)

04/20-21  15区/rue Balard

04/27-28  11区/Boulevard Richard Lenoir (6h-19h)

04/28      20区/Cours de Vincennes (5h-18h)

 

!中止・延期になることもあります。ご了承を。

(早朝・午前~18h、19hごろまで)

 


今月の「小躍りしながら購入した逸品」-022.

<もう、絶対買い! 逃しませんで~の一点>

 

 

 

このデポヴァント店で見つけた一番の品。フランス北東部のLONGWY窯のポ・デピス(香辛料や調味料入れ)。通常6個揃いですが、この色といい、字体といい、しかも七宝仕様!1930年代ものでしょう。<takacante.com>に出したら、さっそく売れてしまいました。

 

今月の「なんでまた こんなの買っちゃったんだろう・・・」-022.

<徹夜明けで通うこともあるブロカント、まさにまがさしてしまい、、、>

 

今回は、冬の間、ブロカントもなく、厳選して購入していたので、まがさしませんでした・・・

 

 

今月の「これは何でしょう?」-022.

<これは何に使うもの?と聞いてみなくちゃ、わからない>

 

屋外編です。トゥールの家の特徴は、玄関ドアまで3段ほどのステップがあり、半地下があります。古い家には、そのステップにこの棒状のメタルがついているところも。さて、何のためでしょう?

ヒント: 外から帰ると・・・

 

*021の正解: <?>実は、私にもわかりません・・・なので、答えを応募したんです。よく使いこまれた木製で、美しいのですが、何に使ったんでしょうね?今は、好きに使ってます。

 

 

colunm by Takaki
ジャーナリスト、コーディネーター、クリエーター
何でもコーディネートしちゃいます
ブロカント品のバイイングもメイン仕事の一つ
BRUTUS誌にパリのコラム連載中

http://www.takacante.com/