2016年

10月

03日

-024.PARIS DESIGN WEEKへの初出品!

毎年1回、maison & objetの時期に重ねて開催されるparis design week。
この期間は、パリのあちこちでデザインに関するイベントや展示会が開催されています。
そのなかのひとつ、今回はLedruRollin駅近くの VIA galleryで開催されたmeet my project 2016という展示会に参加してきましたので、その模様をスケッチします。

VIA galley
VIA galley

ここでは、欧州を中心に世界各国から集まってきた33人のデザイナーがユニークで新しい発想のファニチュアや小物、照明などを展示されていました。フランス、イタリアなど欧州出身の作品が多いなかで、遠くアジアから出品しているデザイナーの作品も少なからずありました。

私が出品したのは「CONSENTABLE(コンセンタブル)」というパソコン専用テーブル。木製テーブルの脚からコードが出ていてコンセントにつなげる仕組みになっています。そしてコードやスマートフォンを綺麗に仕舞えるスペースがあり、すっきりと何もない天板のうえでパソコン仕事ができます。普段、コードがテーブルの上で絡み合って見苦しいのを解決したい、といった思いでデザインしました。詳しくはfacebookページ、WEBページをご欄ください。
https://www.facebook.com/CONSENTABLE/
http://www.consentable.com
✳展示会後はMeet My Projectのオフィス(40, rue de la Folie Régnault 75011 PARIS)にサンプル商品を置くことになりました。

向かって右下の線がOAタップのコード。天板の右にはスマホなどの収納スペースがあります。
向かって右下の線がOAタップのコード。天板の右にはスマホなどの収納スペースがあります。
こんな感じで後ろもすっきりと使えます。
こんな感じで後ろもすっきりと使えます。
パリジェンヌたちにモデルになってもらい撮影も!
パリジェンヌたちにモデルになってもらい撮影も!

 このほか、普段は、なかなか見られないような、オリジナリティあるユニークな作品がいっぱいありました。

 

本の形をしたベンチとセンスの形をした間仕切り、ルクセンブルクのデザイナーの作品。
本の形をしたベンチとセンスの形をした間仕切り、ルクセンブルクのデザイナーの作品。
コンクリートとゴム紐でできたソファ、フランスのデザイナーの作品。
コンクリートとゴム紐でできたソファ、フランスのデザイナーの作品。
「スピニング・ムーン」という月をイメージした照明、ギリシャのデザイナーの作品。
「スピニング・ムーン」という月をイメージした照明、ギリシャのデザイナーの作品。
「DOLMEN FURNITURE」というポルトガル出身、パリ在住のデザイナーの作品、なかなか完成度が高いです。
「DOLMEN FURNITURE」というポルトガル出身、パリ在住のデザイナーの作品、なかなか完成度が高いです。
「BRECHT」というユニークなテーブルと照明、日本のデザインスタジオ pivoto(京都)の作品。
「BRECHT」というユニークなテーブルと照明、日本のデザインスタジオ pivoto(京都)の作品。

すでに会期は終わりましたが、主催したmeet my projectとVIA galleryのWEBサイトにはすべての作品写真が掲載されていますので、ご興味のある方は是非どうぞ!

【詳細情報】
展示:meet my project 2016 paris
場所:VIA Gallery 120, avenue Ledru Rollin
日時:2016年9月2日〜20日
主催:VIA Gallery & meet my project
mmp:http://www.meetmyproject.com/via-paris-2016/
VIA:http://en.via.fr/evenements-expo-meetmyproject

column by 梶谷拓生/Takusei
 KAJITANI
エクスペリエンスデザインを仕事にしてます

技術やデザインやヒトを融合して新しい体験やサービスを創りだす仕事です

サッカーをこよなく愛し、今も地元チームのミッドフィールダーとして活動中

サッカー好きな長男、音楽好きの長女を持つパパでもあります