2016年

1月

26日

-025.いろいろな道具を駆使する征悟画伯登場!

プロフィール:パリ生まれパリ育ち、男の子、5歳(現在は6歳)

好きなこと:走ること、よじ登ること、LEGO、算数

嫌いなこと:宿題のポエムを覚えるのが嫌いで泣いちゃったりもするそう。

 

小さい時から絵を描くことが大好きで、色鉛筆、マジック、クレヨン、水彩絵の具、そして最近ではコンピュータのフォトショップを使って色を入れていきます。

そんな征悟くんを見ていたママンは、ある日、絵の下敷きにしている紙も面白い! 

とちゃんと取っておきました。

 

征悟くん1歳から5歳までの絵を順に追っていきましょう!

 

1歳:ダイナミックな筆つかいです。


 3歳:カタツムリと月 

 

油性ペンなので下に紙を敷いて描きました。

カタツムリの下敷きの紙にはこんな絵が出来上がりました。

ママンはそれもしっかりと取ってあります。

月の下敷きも。



5歳:架空のロボット     大好きなママンの肖像画

そして、タッチが素晴らしい黄色い鳥

征悟くんが描いた絵をコンピュータにママンが取り込んで

フォトショップで自分で仕上げました。

column by chocolatmag

✮Petites Galeries✮へのお子様の絵の応募方法は、以下のメール宛にお子様の絵をお送り下さい。
掲載に関してはchocolat編集部にて決めさせていただきます。
info@chocolatmag.com
 
Top>Petites Galeries>Column>