2014年

12月

30日

☆018.ラヴェルのピアノ

photoⓒManabu Matsunaga 


ラヴェルはメイの大好きなバレエ・リュスのセルゲイ・ディアギレフからたのまれて『ダフニスとクロエ』を作曲したんだってとパパがおしえてくれたよ。そのあとにこの家に1921年から亡くなるまで住んでいたんだって。各部屋にはコレクションしていた物が大切に保存されていて特に昔のおもちゃや絵本も係りのおばさんが一つづつ丁寧に見せてくれた。おもちゃなんかまだまだ動くものがあるんだ。浮世絵もあったよ。当時とても流行っていて画家のモネもコレクションしていたんだって。好きなものに囲まれるっていいね。もちろんラベルには会ってはいないけど、どんな人だったか想像してしまった。いちばんの感激はちょっとだけピアノを触らせてもらたんだ。このピアノからボレロが流れてきそうだった。