2014年

12月

25日

☆017.ラヴェルの家を訪問

photoⓒManabu Matsunaga 


バレエには音楽がひつようなんだ。メイの初めてのヴァリエーションはジョルジュ・ビゼーのカルメンで踊った。同時に音楽家にも興味が出てくるね。ある日パパがジョルジュ・ドンというダンサーが踊ったボレロの映像を見せてくれた。パリのトロカデロ広場で踊る姿に釘付けになったよ。音楽がモーリス・ラヴェルという人だそうで、どんな生活していたのか気になたよ。ある日のことパパが『よしこれからラヴェルの家に見学に行こう!』との号令でパリ近郊のイヴリーヌ県モンフォール=ラモーリーへ行った。崩れてしまった城壁の近くにあるラヴェルの最後の家は、現在ラヴェル博物館になっていた。(続)